山口県訪問介護事業所連絡協議会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 会員専用ページ

協議会について

ホームヘルパーイメージ

山口県訪介協とは

山口県訪問介護事業所連絡協議会(山口県訪介協)は、住み慣れた地域の中でその方らしく暮らし続けたいと思っておられる方々の人間杖として、専門性を持って支えることのできる訪問介護員(ホームヘルパー)の職能団体です。

  • 会則(PDF)のダウンロード
  • 組織図(PDF)のダウンロード

代表挨拶

Message

 山口県訪問介護事業所連絡協議会のホームページにアクセスして頂き、誠にありがとうございます。
 本会は、山口県家庭奉仕員連絡協議会として発足し、昭和53年7月1日に山口県社会福祉協議会内に事務局を移転しました。制度改正等により昭和56年に山口県ホームヘルパー連絡協議会に名称を代え、そして、平成29年4月より山口県訪問介護事業所連絡協議会として継承しています。
 発足からおよそ半世紀。 我々の今の思いは「訪問介護員同士が集い、支え合い、互いに研鑽して専門性を高める場が本会にあり、住み慣れた地域の中でその方らしく暮らし続けたいと思っておられる方々の人間杖として、ご利用者やそのご家族、更には地域社会からも頼られる存在であり続け、関係する全ての方々から本会があって良かったと感じてもらえる団体であり続けたいと思います。制度は大きく変わりましたが、思いは昔も今も変わらない様に感じています。
 訪問介護事業所を取り巻く環境は、十分とは言えませんが、訪問介護員が安心して働ける環境づくりを一層進め、自ら誇りをもち、その魅力を発信して担い手を増やし、人財確保につなげることにも取り組んでまいります。また、ご利用者にとってより良いサービスが提供できるように訪問介護員の声を県政や市政に届け、更には全国ホームヘルパー協議会とも連携を図り、厚生労働省にも声を届けてまいります。ひとりの声は小さいものかもしれませんが、会員みんなで声をあげることで大きな力にもなります。在宅ケアの最後の砦としても訪問介護員が力を合わせて共に乗り越えたいと思います。
 会員になられていない事業所の皆様におかれましては、今一度、ご入会のご検討を頂けると幸いでございます。
 これからも何卒、本会の活動に皆様のご理解とご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

山口県訪問介護事業所連絡協議会・代表/永田英一さん写真
山口県訪問介護事業所連絡協議会
代表 永田 英一

主な活動内容

  • サービス提供責任者、ホームヘルパーを対象とした研修会の開催
  • 会員相互間のブロック交流の推進
  • ホームヘルプサービスの業務に関わる様々な情報発信
  • 介護保険制度・障害者総合支援法の動向に対応した職能団体としての提言活動

家庭を訪問して行うホームヘルプサービスは他のサービスにない可能性がある反面、課題もあります。
したがって、サービス提供責任者やホームヘルパー同士が集い、支え合い、そして研鑚する場が必要なのです。

役員について

役職 氏名 事業所 ブロック
代表 永田 英一 アイユウの苑ホームヘルプサービス 西部
副代表 原田 真澄 宇部あかり園訪問介護事業所 西部
副代表 原 五月 訪問介護ステーションふうき 中部
理事 瀧本 日出子 コパン 東部
理事 安達 智江 サンキ・ウェルビィ介護センター防府 中部
監事 下森 真理子 王喜の郷ヘルパーステーションいるか 西部
監事 鈴木 真由美 JA訪問介護ふれあい新南陽 東部

任期:令和4年6月1日から令和6年5月31日まで

山口県訪問介護事業所連絡協議会・代表/永田英一さん写真
役員会の様子

山口県訪問介護事業所連絡協議会

社会福祉法人 山口県社会福祉協議会 総務企画部 福祉振興班
〒753-0072 山口市大手町9番6号
TEL.(083)924-2799 FAX.(083)924-2798

メールフォームはこちら

ページの上へ